スポンサーリンク
スポンサーリンク

ギガゴリWifi有線LAN接続レビュー

昨日から使い始めた”ギガゴリWifi”ですが、今日は無線LANルーターに接続して使えるかを確認します。

必要な機材は

1 ギガゴリWifiの端末「FS030w

2 FS030w専用クレードル「CRDFS030WMB01

3 無線LANルーター

以上です。

今回は2種類の無線LANルーターを準備しました。
BUFFALO AirStation HighPower WHR-300HPと
TRENDnet TEW-731BRです。


まず最初に、クレードルの背面にあるLANポートにLANケーブルを接続します。


LANケーブルの反対側を、無線LANルーターの”WAN”端子に接続します。これだけです。
今回は、BUFFALO WHR-300HPに接続しました。


全く問題なくBUFFALOの無線LANルーターからwifi電波が出ました。

次に、TRENDnet TEW-731BRを接続します。


ランプの点灯状況はこちらです。


極めて良好ですね。

クレードルの取説によると、端末のFS030w”ルーターモードからAP(アクセスポイント)モードに変更する”と書いてあったので面倒くさいと思いましたが、変更せずにそのままで問題なく接続できました。

これなら外出から帰宅して、クレードルに乗せるだけなので楽ちんです!

予定どおり、自宅の光回線を解約することができます。

このように、固定回線を兼ねて無線LANルーターに接続する必要があれば、”ギガゴリWifi”が一番お得で、単純にモバイルWifiだけで良ければMugen WiFiが一番お得です。

私のように、家族2人で固定回線を兼ねて無線LANルーターに接続する必要があれば、”ギガゴリWifi”+”Mugen WiFiが一番お得です。

モバイルWi-Fiルーター【GMOとくとくBB】ギガゴリWiFi



コメント

タイトルとURLをコピーしました