スポンサーリンク
スポンサーリンク

Danner(ダナー)

こんにちは、Kumaponです!(^^)!

今度は、一生物の靴として『Danner(ダナー)のアウトドアブーツ』を紹介していきます。


まず最初に、会社の概要です。

1932年、チャールズ・ダナー、ウィリアム・ウィエンハーグとその甥の3人によって、アメリカウィスコンシン州で誕生しました。

当初は、ワークブーツを生産する工場で、低価格のワークブーツを製造・販売していたのですが、ウィエンハーグが他界後は、本拠地をオレゴン州ポートランドに移し、事業をチャールズ・ダナー一人で行うようになりました。

第二次世界大戦中は、「造船所の靴」と呼ばれる樵用の作業靴メーカーとして有名になったのですが、チャールズ・ダナーは病気を患い、息子のビル・ダナーが後を引き継ぐようになります。

1960年代には、ハイキングブーツを生産ラインに加え、「マウンテントレイル」というモデルを発表。

当時、このモデルはバックパッカーの間で絶大な人気を博していました。

1979年には、「ダナーライト」というモデルで、世界で初めてゴアテックスをブーツに採用します。

これにより現在では、アウトドアブーツの定番ブランドとして不動の地位を確立しています。

コンセプトは、「実際にダナーの靴を履く人が、不便を感じずに、使いやすく耐久性に富んだ靴を作る」というものです。

ダナーの代名詞とも言えるのがゴアテックスを採用していること。

ダナーはシューズメーカーで初のゴアテックスを採用した完全防水ブーツの先駆けブランドです。

ゴアテックスやビブラムソールといったハイスペックな素材
を駆使して、タフなアウトドアシーンにも耐える高いポテンシャルを誇る質実剛健なブーツ群は、大人の拘りの街履きとして文句なしで活躍してくれます。

また、Danner(ダナー)の魅力は新品ではなく、履きこんだものを手入れした味がかっこ良いところにもあります。

そこが一生モノの靴としてお勧めできる所以です。

代表作には、DANNER LIGHTダナーライト)DANNER MOUNTAIN LIGHT(ダナーマウンテンライト)がありますが、おいおい紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました