スポンサーリンク
スポンサーリンク

カーエアコンの酸っぱい臭いに次亜塩素酸水!

以前カーエアコンの酸っぱい臭い解消という記事を書きましたが、カーエアコン内のカビをすべて撲滅することができす、再発を許してしまいました。

この失敗を経て、今回は次亜塩素酸水をご紹介します。

私は今月築25年の中古物件を購入したのですが、入居前の大掃除に使用したのが今回ご紹介する次亜塩素酸水です。

畳や床、押し入れや壁等の除菌消臭に使用したのですが、カビの臭いが見事に消えたのを思い出し、車に使用することを思いついたのです。

あまりご存じない方もいらっしゃると思うので、まずは「次亜塩素酸水」とは何かをご紹介します。

「次亜塩素酸水」とは、塩酸又は食塩水を電解することにより得られる次亜塩素酸を主成分とする水溶液で、「次亜塩素酸ナトリウム」とは似て非なるものです。

カビ等の除菌に効果が高い点は同じなのですが、最も大きな違いは、人体やペットに有害かどうかです。

キッチンハイターやカビキラー等に用いられるのが「次亜塩素酸ナトリウム」なのでもうお分かりだと思いますが、「次亜塩素酸ナトリウム」は人体やペットに有害です。

それに引き換え、ごくごく飲むのは論外ですが、「次亜塩素酸水」はうがいに使用できるほど無害に近いものです。


ジアニスト
■次亜塩素酸「ジアニスト」

「ジアニスト」は水と塩を電気分解した水溶液を、マイクロバブル発生ノズルに導通させ二酸化炭素を含有した「電解製法(6122139号)」により生まれた次亜塩素酸(正式名称:超微細気泡含有微酸性次亜塩素酸水溶液)です。

製造時の有効塩素濃度は500ppm強と高濃度の為、用途に応じ水道水で希釈して微酸性の次亜塩素酸水(pH5.8~6.5前後)としてお使い頂けます。吐しゃ物・ペットの汚物・カビ等の除菌・消臭には原液のまま、また10倍(約50ppm)に希釈すれば部屋中の幅広い拭取り除菌・消臭水としてお使い頂けます。

■ご利用方法

吐しゃ物の除菌・消臭 ・原液の500ppmを、薄めずそのままお使いください。

生ごみの除菌・消臭 ・原液の500ppmで直接スプレーし、自然乾燥させてください。

トイレの除菌・消臭 ・原液の500ppmを直接スプレーし、数秒~1分後乾拭きしてください。

キッチン用品 浴室、洗濯機の除菌・消臭 ・2.5倍に希釈(200ppm)してスプレー散布

車内の気になる臭い、タバコ、下駄箱など ・5倍に希釈(100ppm)してスプレー散布

赤ちゃん用品にも ・10倍に希釈(50ppm)し哺乳瓶や赤ちゃん用品を5分間つけ置き。

お部屋まるごと除菌(ウイルス・細菌・花粉の季節に)

※希釈率は目安

※第三者機関において10倍に希釈(約50ppm)専用噴霧器において6畳45分後には99.9%の除菌効果が確認できております。

まずは試しに10倍希釈液をスプレーボトルに入れて、車のエンジンをかけエアコンの風をMAXにした状態で、100ccほど車内に噴霧しました。空間だけではプラスチック等がびちゃびちゃになるので、半分以上はフロアマット等の布製品に噴霧です。

念のため、2日間同じように車内に噴霧しましたが、今のところカビのすっぱい臭いは消えています。

変化があるかどうかは、またご紹介しますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました