スポンサーリンク
スポンサーリンク

Makita(マキタ)コードレス掃除機 CL282FDRFW

こんにちは、Kumaponです!(^^)

今日は、自宅や職場で使用しているMakitaのコードレス掃除機を紹介します。


結構前から、一般的なコード式の掃除機とちょっと掃除用に、マキタのコードレス掃除機を2台持ちで使用していたのですが、18Vに買い替えてからは絨毯でも問題ないパワーを感じたのでマキタオンリーにしました。

今回のCL282FDRFWが最新型なのですが、改良点が数点ありまして

まず1点目はストレートノズルにロック機構が付きました、2点目は吸込み仕事率の切り替えが「パワフル 60W 」/「 強 42W 」/「標準 15W」の3段階になりました。


これがパイプ取り付けのロック機構です。

地味な改良ではありますが、パイプを握って移動する際に抜けない安心感は意外と大きいと感じました。


3点目が、表示されているようにブラシレスモーターの採用です。

何が良いかというとパワーを上げたのに耐久性が2倍以上になったのです。

このような紙パックタイプは従来からありましたが、パワーが上がっているので紙パック方式でも全く吸引力の低下を感じなくなっているはずです。


マキタの掃除機のノズルヘッドはとてもシンプルなのですが、実はこのシンプルさに吸引力の秘密があるのです。

シンプルで小さいからこそ無駄な抵抗がなく吸引力が強いのです。


最後に14.4Vのバッテリーと18Vのバッテリーの比較写真です。

試してみたところ、18V用の掃除機ボディに14.4Vのバッテリーを取り付けて使用できましたが、逆の14.4V用の掃除機ボディに18Vのバッテリーを取り付けることは出来ませんでした。安全策が施されているようです。

マキタのコードレス掃除機はかなりおすすめですよ!
フローリングだけなら10Vのタイプでも問題ないはずです。軽くて女性に優しいと評判です。

ぜひお試しください。気に入ってもらえると思います。

何といっても、コードレスの魅力は思いついたらすぐに吸えるってことです。

コンセントを挿さなくてよい快適さを知ったらもう手放せませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました