スポンサーリンク
スポンサーリンク

マキタ コードレス掃除機 比較

こんにちは、Kumaponです!(^^)

今日は、マキタコードレス掃除機の比較写真を紹介します。

上から、CL282、CL182、CL180、CL142、CL140です。


CL282、CL182、CL180は18VでCL142、CL140が14.4Vです。
この電圧の違いが、吸引力の違いと考えてよいのですが、同じ18VでもCL282とCL182ではモーターの性能差があり、CL282の方が吸引力が上がった上に耐久力も上がっています。

CLの後の数字ですが1が古くて2が新しいです。8と4は電圧を表し3桁目の2は紙パック式のワンタッチスイッチ方式、1はカプセル式のワンタッチスイッチ方式、0はカプセル式のトリガースイッチ方式です。

まず最初に14.4VのCL140です。


型番は本体下に書いてあります。

上にスイッチはありません。


トリガー式のスイッチなので人差し指で握るとON、離すとOFFです。

拡大するとこうです。
私は、レザークラフト時の手元をちょっと掃除するときに便利なので1台はこのトリガー式を愛用しています。

吸ったごみは左側のカップにたまります。

紙パック式と違って大量のごみが貯められますが、捨てるときに埃が舞うので注意が必要です。

次に14.4VのCL141です。


型番は本体下に書いてあります。

スイッチは親指で押すタイプでハイorロー切替ボタンとOFFボタンの2つがあります。


CL140のようなトリガーボタンはありません。

CL140と同じように、吸ったごみは左側のカップにたまります。

紙パック式と違って大量のごみが貯められますが、捨てるときに埃が舞うので注意が必要です。CL140よりもフィルターが少し進歩して意図せず外れにくくなっています。

続けて、18V紙パック式のCL182です。


型番は本体下に書いてあります。

トリガースイッチはありません。

親指でスイッチを押すタイプです。

紙パック等はこのようにセットします。

購入時にセットで入っているのはこの紙パックです。

私はコスパ重視なので、別売りの洗って再利用できる不織布タイプを使用しています。

バッテリーの充電器ですが、7.2V~18Vまで対応しています。(形状により使用できないものもあります。)

バッテリーの充電時は、このような形になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました