スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホームジム Marcy SM-4008組立て

こんにちは、Kumaponです!(^^)

注文していたホームジム Marcy SM-4008

が到着したので、さっそく

組み立てたいと思います。


3つの段ボール箱で届きますが
かなり重いので2階に運び上げるだけで
かなりのトレーニングになります(笑)

ザックリ開墾するとこうなります。

ボルトやナットは同梱されているので
スパナや16番のボックスレンチがあると良いです。
私のボックスレンチセットには16番がなかったので
バイクのプラグレンチを使用しました。

組み立て説明書も入っていますので
順番に組み立てると良いです。最初は・・・
ワイヤーの取り付けは、取説では多分分からないので
あとから載せる写真を見た方が早いです。

これが一番大本となる部分です。

スミスマシンの心臓部ともいえる手首を返すと
ロックバーが掛かる棒です。

チンニングバーを取り付けました。

大胸筋を鍛えるバタフライ運動の部分です。


ワイヤーケーブルは、かなり手こずります。
取説だけでは難解すぎるので
写真を参考にした方が早いです。

*組み立ててから気づいたのですが、ケーブルの説明書がもう1冊別にありました。。。
それぞれの滑車の固定は、ケーブルを通したのち
固定する必要があります。
理由はケーブルの先っぽが太いからです。

ベンチ部分がまだ未完成ですが、20時になったので
組み立て作業を打ち切りました。
ここまでで、約6時間かかっています。
下に滑車とワイヤーケーブルの写真
を掲載しますので、組み立てる際の参考にしてください。


数字上での想像はしていたのですが
実際に組み立ててみると圧迫感が凄いです。
ベッドは他の部屋に移動して
トレーニング専用ROOMにする必要がありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました