スポンサーリンク
スポンサーリンク

最新おすすめモバイルWifi

こんにちは、Kumaponです!(^^)

今回は、最新おすすめモバイルWifiについて

ですが、約1ヶ月くらいの間に

各社しのぎを削って、更に条件を改良してきています。

1 月額

今一番安いのは、どこよりもWiFiの2,980円です。

しかし”※現在お申込み殺到しております。在庫に関しては一度お問い合わせください。”

と書いてありますので、急ぐ方は問い合わせたほうが良いです。


次に安いのが、Mugen WiFiの3280円です。

申込サイトに、”3月25日(水)時点の最新配送状況:3月1日〜3月31日 お申込の方は、[U2S] 4月上旬より順次発送”と書いてありますので、急ぐ方は注意してください。

その次に安いのが、【GMOとくとくBB】のギガゴリWiFiワールドの3,460円です。

申込サイトに、”端末発送時期について:2020年4月8日から順次発送をいたします。”と書いてありますので、急ぐ方は注意してください。

2 最低契約年数及び解約違約金

Mugen WiFi

最低契約年数:2年

解約違約金:

1年未満:9,000円(税抜)

1〜2年未満:5,000円(税抜)

どこよりもWiFi

最低契約年数:2年

解約違約金:9,500円

ギガゴリWiFiワールド

最低契約年数:2年

解約違約金:9,000円

ここで注意が必要ですが、MugenWifiは25か月目以降は違約金が発生しませんが、どこよりもWifiとギガゴリWifiは、24ヶ月自動更新なので”契約更新月の20日までの間に所定の解約申請”をしなければ解約違約金:9,000円が発生します。

3 回線

Mugen WiFiギガゴリWiFiワールドは、クラウドSIMdocomo、au、Softbankという大手携帯事業者の回線から利用場所に応じて自動的に選択してくれるというものです。)

どこよりもWiFi:Softbank4G

4 端末(Wifi機器)

Mugen WiFiギガゴリWiFiワールドは、U2

バッテリ容量:3,500mAh、重さ:約151g、サイズ127mm×65.7㎜×14.2㎜

どこよりもWiFiは、JT101

バッテリ容:量2,700mAh、重さ:約90g、サイズ:58.0mm×92.0㎜×13.0㎜

では、結局何を選べばよいかというと

中途解約の可能性を考えて違約金が最も安いMugen WiFiが良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました