スポンサーリンク
スポンサーリンク

Mini JCW(John Cooper Works)1

こんにちは、Kumaponです!(^^)

今回は、私の愛車でもある「MiniのJCW(John CooperWorks)」を紹介します。

Mini JCWの凄いところは、ゆっくり走っても楽しいところですね。

とにかく、運転自体が楽しいです!単なる足ではなく楽しいアイテムなんですよ。。

もちろん、フル加速したときのエキゾーストノートや加速感も最高です!

日本車はどれも優秀です。とっても。でも、Miniの個性は最高です!

でも、1つ注意が必要です。

最近のMiniはクリーンディーゼルエンジンが増えていますけど、絶対にガソリン車をお勧めします。

ディーゼルエンジンでは、Miniの良さは半減します!

丸っこくて可愛いイメージなので女性に人気ではありますが、Miniの本当のセールスポイントはスポーツマインドな心臓と足回りにあります。

国産車の中ではホンダ車が一番走りのダイレクト感(遊びの少なさ)がありますが、Miniはそれ以上にゴツゴツ、クンクン走ります。機会があれば、ぜひ試乗してみてください。乗るのが楽しくなる車ですから!

 

Mini JCW(John CooperWorks)

最高出力306HP。最大トルク450Nm

4気筒2.0L MINI ツインパワー・ターボ・エンジン。

そのパワーを路面へと伝えきる、4輪駆動のALL4。

そして、専用にチューニングしたスポーティなエキゾースト・ノートが響き渡る。

一方で、桁外れのパワーを制御する、強力なブレーキ・システムを搭載。

軽快かつ機敏なフットワークを抜群の安定感が支える。

天候や路面、様々なコンディションを物ともしない性能を、情熱を掻き立てる挑戦的なフォルムが包み込む。

JOHN COOPER WORKS.その歴史の中でも群を抜く、史上最高の一台がいまここに。

John Cooper Worksは、F1エンジニアの先駆者であったジョン・クーパーが手掛けたレーシング・チャンピオンの系譜を継ぐモデル。

コメント

タイトルとURLをコピーしました