スポンサーリンク
スポンサーリンク

MONCLERダウンジャケット「LAMPO製」ジッパーの駒ズレ

こんにちは、Kumaponです!(^^)!

今日は、MONCLER(モンクレール)ダウンジャケットの偽物の見分け方を紹介します。

まずは、これがあれば必ず本物だとわかる写真です。


これは、MAYA(マヤ)のフロントファスナーです。


これは、HIMALAYA(ヒマラヤ)のフロントファスナーです。

そしてこちらは、BRANSON (ブランソン)のサイドポケットのファスナーです。

このように、MONCLERのダウンジャケットだけに使用されている「LAMPO製」の駒ズレがあれば、間違いなく本物です。

このファスナーを使用している偽物を、見たことも聞いたこともありません。

EVEREST エベレスト、

EVER ( エバー)、

 LACBLANC(ラクブラン)、

HIMALAYA(ヒマラヤ)、

MAYA(マヤ)、

CHEVALIER (シュバリエ)、

CAMEROON (カメルーン)、

K2(ケーツー)、

BRANSON (ブランソン)、

BORROME(ボローメ)、

ROD(ロッド)、

TIBET(チベット)、

TIB(チブ)、

CHEVAL(シェバル)

は、今までに保有したことがあり駒ズレファスナーを確認済みなので、これらのもモデルで駒ズレがなければ偽物と判断するべきです。

しかし、他のモデルには、使用していないモデルも多数ありますから駒ズレだけが判断材料というわけではありません。

例えば、女性に人気のMOKA(モカ)は、駒ズレファスナーを使用しているのと、駒ズレではないriri製のファスナーを使用しているものの両方があります。

riri製のファスナーの真偽は分かりにくいので、MOKA(モカ)の場合は、「LAMPO製」の駒ズレファスナーなら間違いなく本物ということになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました