スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめモバイルWifi(おすすめポケットWifi)

令和2年2月27日現在で、最も賢いモバイルWifi選びをしましょう!

まず回線ですが、2GHzという高周波を使用するため、建物の内部を苦手とするUQモバイル等のWiMAX系は除外しています。実際に移動先で通信できなくて困った経験があるからです。

おすすめの回線はクラウドSIMです。このクラウドSIMとは何かというと、docomo、au、Softbankという大手携帯事業者の回線から利用場所に応じて自動的に選択してくれるというものです。

人口密度が高い地域では、どの事業者でも大差ありませんが、場所によってはSoftbankは繋がるけどdocomoは繋がらないような場所がありますので、まさにミラクルな回線といえます例えば、auの回線で繋がっていたけど、移動中に自動でdocomoの回線に切り替わるという感じです

このクラウドSIMを使用するモバイルWifiの中で最も安いのがMugen WiFiです。月額3,280円(2年目も3,280円)とリーズナブル!

たとえば、自分のスマホが圏外となった場合でも、クラウドSIMを使用するモバイルWifiを持っていれば繋がる可能性があるのです!

これは、かなりの安心感をもたらしてくれるものです。

同じように、クラウドSIMを使用する事業者に”どんなときもWiFi”がありますが、こちらは月額3,480円(2年目3,980円)と高額所得者向けとなっています。

次に、縛り(最低契約年数及び解約違約金)ですが、Softbank回線を使用するギガゴリWifiは、1年目 月額3,050円と月額が最も安く13か月目に解約すれば違約金は0円です。しかし、逆にそれ以外の時に解約すると1ヶ月目~12ヶ月目までのご解約の場合:18,000円(税抜)13ヶ月目以降8,000円(税抜)とやや高めの設定です。しかし、 Mugen WiFiは、月額こそ230円高いものの、解約違約金が1~2年未満 5.000円 3年目以降は無料と、中途解約の可能性を考えると最も出費が抑えられます。

ギガゴリWifiと同じく、Softbank回線を使用するNEXTmobileの月額は3,100円と安いのですが、解約料が0〜12ヶ月目19,000円13〜24ヶ月目14,000円25ヶ月目だけ0円26ヶ月以降(更新月以外)9,500円と高めの設定なので、中途解約した場合は月額の安さは帳消しとなります。

こうしてみると、自分のスマホが圏外となった場合でも、繋がる可能性があるのでクラウドSIMを使用しており、今後もっともっと良いモバイルWifiが登場したときにすぐに中途解約しても痛手が少ないMugen WiFiが良いと思います

いま最もコスパが高いのは Mugen WiFi一択です!


コメント

タイトルとURLをコピーしました