スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロテインパウダー

こんにちは、Kumaponです!(^^)

実はわたし、筋トレをライフワークとしています。

結構な筋肉オタクなのです。

そこで今回は、プロテインパウダーの選び方&

 
ズバリこれが良い!を紹介します。

そもそもプロテインとは、

英語で「たんぱく質」を意味する言葉ですが、

一般的には「プロテインパウダー」を

短縮して呼称していると思います。

まず、一般的な日本人が1日に必要なたんぱく質は、「摂取エネルギーの13~20%」が理想的といわれています。推奨量としては、成人男性で1日60g、成人女性は1日50gほど。また、「体重1kgに対してたんぱく質1g」と覚えれば良いです。

一方、日常的に運動する方や筋肉をつけたい方、ボディメイクをしたい方の場合は、こうした一般的な量よりも多めにたんぱく質をとることが必要です。目安としては、男女ともに「体重1kgに対してたんぱく質2g」以上。トレーニングしない人の2倍以上と覚えましょう。トレーニングの質や量で加減します。

「体重1kgに対して2g」のたんぱく質を食事だけでとるのは、意外とたいへんなもの。たんぱく質の量を優先して食事メニューを決めると、余計な脂質やカロリーを摂取してしまうことにもなりがちです。脂肪を抑えるために鶏のササミばかりでは味気なくなります。

そこで活用したいのがプロテインです。脂質やカロリーをできるだけ抑え、食事だけでは摂取しきれないたんぱく質をプロテインで補うことで、筋肉量を増やすのです。

私は長年ジムに通って筋トレしているのですが、中には何年も同じように通って頑張っているのに、一向に体に変化がない人もいます。

たぶん、摂取するたんぱく質が少なくて筋量が増えないのだと思います。

筋トレに消費する時間と努力が。かなりもったいないですね。はっきり言って、あれは無駄です。

努力は、効率よく筋肉に変えなければ、無駄な努力になります!!

プロテインパウダーを選ぶにあたって、ホエイプロテイン・カゼイプロテイン・ソイプロテインの3種類からどれを選べばよいか迷うかもしれませんが、ズバリ筋肉を増量したければホエイプロテインにしましょう。

筋トレをする際に、最も気を付けなければいけないことは

ストレッチよりも血中エネルギーを欠かさないことです。

これは何かというと、筋トレとは大量のエネルギーを必要とする運動です。

この際、血中にエネルギーがなければ身体は最も早く変換できる自分の筋肉を分解してエネルギーに変換して運動をするのです。けっして脂肪ではなく、筋肉を分解されてしまいます。本末転倒ですね。
ランニングやエアロバイク等の有酸素運動でも、脂肪を燃やそうと思って食事せずに空腹状態で運動すると、最初の30分くらいは筋肉を分解されてしまいます。脂肪燃焼に必要な筋肉が分解されるのですから非効率極まりないので、空腹状態で運動する愚かなことは止めましょう!

では、運動前に食事が必要かと言えばそうではありません。大量に食事をすると苦しくて筋トレどころではありませんし、消化のために胃に血液を送らなければいけない時に、筋肉に充血させると消化不良を起こす可能性があります。

朝食前の空腹時に筋トレする場合は、吸収が早い単糖類のバナナ等の果糖やチョコレートやラムネ等のぶどう糖を食べて血中糖度を上げてからにしましょう。そうすれば、筋トレで筋肉を分解されるという本末転倒を防ぐことが出来ます。

プロテインを摂取するタイミングですが、筋トレの前・中・後・就寝前の4回が理想です。

一度に大量に摂取しても、吸収しきれなかったたんぱく質は尿と一緒に排出されてしまいます。

私は努力を効率的に筋肉にしたいので、やや多すぎても少ないよりは良いと思っています。

そこで、私がお勧めする安くて良質なプロテインパウダーの登場です。
以前はビーレジェンドのプロテインを飲んでいたのですが、これに変えて3年くらいなるでしょうか。

最初は、3kgでこの値段はびっくりしました。

これなら、ガンガン飲めますよ!お勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました